スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国無双7猛将伝 ぷちレビュー

おばんちわ、シャオでぃす。

先週木曜は「三国無双7 猛将伝」の発売日でした。
あい、もちろん購入しましたですよ。


2013_12_2_20_38_28.jpg

現在は呂布伝をはじめとした全ての追加シナリオ、
チャレンジモード、将星モードをクリア。
大体8割ぐらいは遊んだんじゃないかなぁと思ったので、
自分なりにぷちレビューを書いてみようかと。

購入をお考えの方のちょっとした参考になれば幸いです。





◆ 呂布好きなら買いです!

2013_12_2_20_43_21.jpg

公式でも大プッシュされていた「呂布伝」、
コレが猛将伝全体の4割ぐらいは占めていると思います。
無双7で魏呉蜀晋の4国に史実ルート、IFルートの2つがあったと思いますが、
その呂布版と考えていただいてもよいでしょう。

ストーリーは呂布と陳宮を中心に展開します。張遼や貂蝉はやや空気。
史実ルートの呂布はアレですが、IFルートの呂布はめっさカッコいいです。正直惚れます。
IFの分岐や最終決戦は激アツ展開で必見。

2013_12_2_20_38_56.jpg

陳宮は…ちょいと好みの分かれるところだと思いますねぇ…
あの台詞の言い回しとか、史実ルート終盤の腐れっぷりとか諸々。
嫌いな人はとことん嫌いになるだろうと思います。
ちなみに呂布の娘な新キャラ、呂玲綺は史実ルートのみの登場です。なんでやねん。

ともあれ「呂布伝」の仕上がりはなかなかに素晴らしいので、
(無双の)呂布が好きな人は買いだと思いますですよ。
呂布の大活躍劇場はもちろんのこと
彼を取り巻く陳宮や貂蝉、呂玲綺との様々な人間模様もぜひ楽しんでいただきたい。

あと華雄もめちゃくちゃ活躍してたな…プレイアブルにならんかな…


◆ 各国の追加シナリオは単発仕様

2013_12_2_20_45_44.jpg

魏呉蜀晋にも猛将伝ならではの追加シナリオが存在し、
残る追加キャラの于禁、朱然、法正はこちらで活躍することになります。
シナリオ数は国ごとに8つ程度、追加キャラに比重を置いたシナリオが少し多め。
ただどのシナリオも基本的にはぶつ切りで、前後が繋がっていないケースが多いです。
(例えば蜀ルートだと下邳戦の後いきなり長坂撤退戦だったり、
赤壁・巴蜀戦すっ飛ばして定軍山だったり)
赤壁をナレーションで終わらせるのはやめて欲しかったな…

4国に関しては無双7で史実・IFがしっかり描かれていたので、
今回「呂布伝」に多くを譲っている形はしょうがないかもしれません。
ただし、于禁・朱然・法正の3者は比重が置かれている分、
ぶつ切りなシナリオでもちゃんと描写されているので
「こいつどんなキャラやねん」と気になる方はプレイしてみると良いでしょう。

ちなみに今回の追加キャラに関する私の中の位置づけは

法正>于禁>朱然=陳宮>呂玲綺 でした!

法正のヤクザ軍師っぷりはなかなか新鮮ですw
玲綺ちゃん出番少なくて感情移入できねぇ…星彩とキャラかぶってるしね…


◆ 敵の仕様変更により爽快感は若干低下
無双7に比べて武器や敵の仕様が変更されています。
敵武将に関しては防御の頻度が上がり、おまけにヴァリアブル攻撃(武器切り替え攻撃)を使用。
私は全シナリオを難易度「難しい」でやりましたが、
思いのほか敵が硬く、ヴァリアブル攻撃によってウザさが増しているように思いました。
あとバランスブレイカーだった属性「旋風」、
さすがに修正入るだろうと思ってたら、やっぱり大幅に弱体化していた。
難易度「修羅」とか「究極」とか相当苦労しそうな予感。


◆ 将星モードは…orz

2013_12_2_20_49_24.jpg

今回テコ入れしたってんで、かなり期待していたんですが…
んん~、若干期待はずれってなところです。

戦闘はMAPに点在する拠点を抑えつつクリアする
無双エンパイアっぽいもの。
自分好みに軍を編成し、各地域を制圧して天下平定を目指す。
そこまでは、いい。
しかし味方は操作キャラを除いて大半が貧弱で、
MAPの配置次第によっては1分もかからず敗走することもしばしば。
しかも敗走したキャラはそのまま下野しちゃって、
味方にするためには再び戦うしかないというw なんでやねん。

味方が恐ろしく弱いせいもあって、拠点を制圧したかと思うと、
少し場所を離れただけで再制圧されちゃったりします。
制圧する、されるを繰り返しながらMAPを縦横無尽に駆け回る様は、
さながら火消し人足のごとく。

また、無双7の頃に集めた無双武将は、モード開始後にあらかたいなくなっており、
再度集めるにはゆかりのある地域での戦闘を重ねなければいけない。
何人いると思ってんだよ、おいいい。

あと地域ごとに制圧率ってのがあって、
100%にしたら次の地域へ、無双武将を集めたいならその地域での戦闘を継続ってな流れです。
他国からの侵攻とかないんで、半ば武将集めゲームみたいなもんです。

今回の将星モード、簡単に申し上げますと
「武将の再収集を目的とした超劣化エンパイア」ですかのぉ。
正直自分はあまり楽しめませんでした、あい。


◆ チャレンジモードはいつも通り

2013_12_2_20_52_32.jpg

チャレンジモードに関しては、いつも通りのミニゲームという印象。
ただしトロフィーコンプには5つの各コースで一番をとる必要があります。
5つのコースのうち「暴風」以外は、どのキャラでも結構楽にクリアできますので
自分の好きなキャラで1位を狙ってみるとよいでしょう。


総評:「猛将伝じゃなくて呂布・陳宮伝でした」
呂布伝をメインディッシュとしたら、
魏呉蜀晋の追加シナリオは副菜、チャレンジモードはデザートというカンジでしょうか。

将星モードは…お客さんが「コレ美味しくないんだけど」と突っ返された料理が
見当外れの味付けで戻ってきた印象。

呂布は無双7であまり活躍できなかった分、
猛将伝では陳宮を交え思うまま暴れまわっておりますので、
彼の活躍を見たい!という方は買って損は無いと思います。
他の法正・于禁・朱然・呂玲綺の出番は陳宮ほどではありませんが、
キャラの人柄や特長を掴む程度には描かれているのでご安心を。
(一応全員ムービーに登場しますしね)
将星モードは正直ガッカリーヌでしたけど、オマケで付いているゲームだからこんなもんかなぁ…


てか思いのほか早くプラチナトロフィーできそうやんな。
問題は「究極」における敵の強さがいかほどかって感じだけど…うーん

この記事へのコメント

プロフィール
シャオ

おっす、おらシャオっす。
ここは社会人ヘタレゲーマーが
体験したゲームの駄文や日常を
書き連ねているブログなんだよ。

あとパッツン美女は人類の宝。

最近の記事
目 次
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

Flashカレンダー
リンク先ご紹介
応援してマス!
ブログRANKING
PSP2・攻略ブログ PSO2・攻略ブログ
参加してます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。