スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF14新生エオルゼア 先行体験版をやってみたの巻

シャオ蔵ただいま参上でござるよ、ニンニン。

ご存知の方も多かったとは思いますが
8月17~19日は「FF14 新生オルゼア」の先行体験日でした。
(つっても19日は18:00までなんで、実質17~18日がメインでしたが)
正式サービス27日を間近に控え、
いっちょお試しで遊んでくれようと多数のプレイヤーがログインし、
最大同時接続数はなんと15万を突破したとかなんとか。
なんと言っても「国内産」「FFブランド」の最新オンラインゲームでありますし、
待ちに待ったファンの皆さんの期待の高さが伺えますなぁ。

かくいう私もその一人。
18日だけのログインですが、どっぷりと遊んできましたぜ!

ffxiv_20130818_214124.jpg

ララウェルが可愛すぎてつらいわぁ…
レベルは弓15まで鍛えてマス。

さて今回の先行体験版は一体どのような仕上がりであったのか?
いろいろと思うところがありましたので、
へたれライトゲーマー視点での感想をつらつら書いてみたいと思います。
もちろん感じ方や想いは千差万別ですから、
「そこは違うぜぇおい」という方もいらっしゃるでしょうが、
いちプレイヤーのしがない意見として見ていただけたら幸いです。


文字色
・肝心の戦闘が楽しいかどうか!?
この手のゲームは戦闘メインですし、これが楽しくなけりゃー話になりませんや!
で、FF14はどうだったか?…というと、

「…うん、まぁまぁ…かな。」

という感じ。なんとも濁すような言い方でアレですね、本音は「微妙」ってとこです。
これは個人的に期待しすぎたってのもありました。
モンスターにターゲット絞って、殴り合いの末沈めるスタイルは、かつてご紹介した「TERA」に似ています。
「TERA」は爽快感のあまり感じないゲームでしたが、
FF14の場合も残念ながら同じような感覚でしたい。(私が下手なだけかもしらんが)
敵1匹倒すのに大体15~20秒くらいかかっちゃうんですよね。
3匹とか集まるとそりゃあもうシンどい。
もうちょっとザクザク倒させてくれやー!1匹あたりの討伐時間考えると今後のレベリングが恐ろしいっすよ!
武器の質次第では無双できそうですが、超ライトな私には無理w
あとは乱戦になるとターゲッティングしづらいっす。
こちらに接近してくる敵を殴りたいのに、明後日の方向にターゲットしちゃったりね。
ここは何とか改善して欲しい…、難易度高くなると即死亡に繋がる可能性があって怖いのですよ。mjd


・キャラメイクの自由度は?
言いたかないけどこれも正直厳しい…。
個人的に「キャラメイクの自由度」は極めて重要な評価要素ですので、
コレが微妙だったのは正直残念と言わざるを得ない。
「髪型」や「ヘアカラー」はもちろん、「顔つき」「輪郭」「ほくろの位置」「体格」等
変更できる場所こそ多いのですが、
いずれも用意されたパーツの中から選ばなければいけないのがネック。
しかも部位によってはパーツが5~6個しか用意されてなかったり、
実用に足るパーツが1~2個しか無かったりで
よほど個性を求めない限りは似たり寄ったりのキャラが生まれてしまうという結果に…
考え抜いて作ったキャラなのに、街を歩けば自分のドッペルゲンガーが何人も歩いてちゃあ
気持ちが萎えるってもんですよ。
体格変更に関しても種族ごとに大きな制限がかかっている様子。
例えばヒューラン(人間に最も近い種族)の身長の場合、
最低でも157cmまでしか下げることができなかったりします。
どーなんですかねコレ。低身長にこだわりを持っている人には正直つらい仕様でしょう。

比べるのも酷な話ですが、「AION」や「PSO2」の自由度には到底及ばないでしょう。
今後のアップデートでどのように変化するのかは未知数ですが。

ああ、ちなみに名前は半角英数字のみ使用可能。これはFF11からの伝統でしょうね。
ただNPCや敵の名前表記が全て日本語なのに、
プレイヤーだけ半角英数ってのは違和感バリバリです。


・クラスやジョブシステムは?
FF14のメインとなるクラス&ジョブシステム。
現在は5つのファイタークラスに3つのソーサラークラス、それぞれに派生する8つのジョブ、
さらにクラフター&ギャザラー合わせて11種の生産技能職があります。
多彩なクラスチェンジが自由に楽しめますけぇ、
一つの職を極めるもよし、浅く広く攻めるもよしとスタイルは様々。
今後のは赤魔道士や侍、忍者といったジョブも続々追加されるという話ですから、
いやぁもう聞いているだけでワクワクしますね!
キャラメイクで個性が出しづらい分、クラス・ジョブでオリジナリティーを出せるかもしらん。


・操作性はどうか?
とても快適です。操作を覚えるのに少し難儀しますが、慣れれば楽々チン。
キーボードはやっぱり使いづらいので、USBパッド(PS3仕様)です。
ステータス画面等のインターフェースも見やすい&解りやすいの親切設計。
ただ聞くところによるとチャット関連の操作は解りにくいとかなんとか…
私の場合ゲーム中一言も喋ってないから解りませんけどw


・ストーリーおもしろいのん?
結構楽しんで見てます。続きが気になるような魅力はあるかなっと。
メインクエストの他にクラスごとのクエストがあり、
2つ以上のストーリーを追いながら成長するという感じでしょうか。
もっともクラスは変更可能ですので、
各クラスを極めるとなると10個近いストーリーを追うことになりますね。
自キャラがストーリーに合わせて、ぬるぬる動くのを見るのも楽しいデスw
声が要所要所しか出ないのはアレですが、些細な問題でしょお。


・レベリングきつい?
クエストをまめに達成していけば、そこそこのスピードで上がっていきます。
あとはフィールド歩いてたら「新たなFATEを発見した!」というテロップが出るんで、
MAPを見てそれっぽい場所に駆けつけて、
他のプレイヤーと一緒に任務を達成すればそこそこの経験値が手に入ります。
ストーリー進めると回数制のフリークエストも受注できるようになるので、
さらにレベリング速度アップ。
さほど苦難は感じない印象でしたな…あくまで序盤のお話だけど。
クエスト抜きの通常狩りは結構キツイ気がする。
前述のように一匹あたりの討伐時間が意外とかかりますからねぇ…

成長に関しては一定レベル(10かな?)を超えると、
フリーポイントみたいなのが配布されて、STRやDEX、INTなどに割り振ることができるようになる…
とはいえ序盤ではわずかな数値しか配布されないので、極端に戦局が有利になるわけでも無い気がする。


・その他のゲーム性はどうか?
まず移動に関する機能ですが、とても快適です。
だだっ広い街中は要所のクリスタルで瞬間移動できますし、
街から遠く離れてもデジョン・テレポであっという間さ!
狩場周辺の村や集落にはチョコボ屋さんがいるので、
お金を払えば街間の移動はもちろん、レンタルで狩場間の高速移動も可能。
いあー、恐ろしい程の親切設計ですね。とにかく移動によるストレスはほとんど溜まりません。

ffxiv_20130818_213557.jpg

次にBGM。街中の牧歌的なメロディー、戦闘開始の緊迫感あるサウンドなどいずれもGOOD!
特に戦闘BGMの入り方は秀逸。そしてチョコボに乗ったらもちろんお馴染みのBGMが…なんともニクイ演出デス。

最後にプレイヤー間のやり取りについて。
まだ未確認ですが、AIONのように委託販売できるようで。
ただ金策手段に乏しいので、委託販売があったとしてもしばらくは手が出ないだろうなぁ…
なんにせよこれからの展開に期待。


総評:不満点も多いが、今後のアプデで大化けする可能性大
キャラメイクの自由度の無さ、戦闘におけるターゲッティングの不満、
そのほか諸々問題点を山ほど抱えてはおりますが、
まだオープンβ、改善の余地は十二分にあるでしょう。
個人的にはもちっとキャラメイク関連を充実させて欲しいかなっと。

月額は1,480円です。
オープンβを体験してこの金額を高いか、安いかと見るかは人それぞれと言ったところでしょうNE。
ちなみに私は…どうしようかなぁ…うーん、迷い中。

この記事へのコメント

プロフィール
シャオ

おっす、おらシャオっす。
ここは社会人ヘタレゲーマーが
体験したゲームの駄文や日常を
書き連ねているブログなんだよ。

あとパッツン美女は人類の宝。

最近の記事
目 次
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Flashカレンダー
リンク先ご紹介
応援してマス!
ブログRANKING
PSP2・攻略ブログ PSO2・攻略ブログ
参加してます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。