スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスガイアD2 プラチナトロフィーへの道程 後日談・後半

おばんち、シャオです。

2013_4_7_19_39_28.jpg

今回は後日談後半戦でおま。
後日談ラスボスを遠慮なく載っけているので、閲覧の際は注意するでおま。



業欲の誘拐天使(推奨レベル500~)

2013_4_6_22_42_13.jpg

ボスは4で登場した業欲天使アルティナさん。
でも別に業欲ってわけでも無かったよなぁこの人。ちゃんと筋を通して徴収しているわけだし。
そんなことより未来からやってきたって設定にびっくりなんだぜ。
彼女にそんなすげー力があるなんて初耳なんだぜ。株急上昇中なんだぜ。

2013_4_6_22_44_40.jpg

・天使の釈明
アルティナのレベルは600、取り巻きのレベルは550。
えー、ここも難易度高いです。
アルティナよりもライドオンして襲ってくる魔法剣士&スライム系ユニットが問題。
スライムの魔ビリティー「最終無属性ダメージ75%カット」に
魔法剣士の魔ビリティー「全属性値25%上昇(×6人分で100%超え)」が加わり、
属性魔法&物理両面を寄せ付けない鉄壁ぶりを発揮。
しかもプレハブの向こうから、1万を超えるダメージの魔法をガンガンぶっ放してくるので
無対策だとエース級すらあっさり溶かされます。
対策としてはこちらも魔法剣士を3~4体作ってベースパネル付近に展開。
敵の属性魔法に耐えつつ前進して敵を撃破。多分星属性の魔法や攻撃なら普通に通るはず。
自分の場合はラハール殿下の火力で無理やり押し通りましたが。
撃破するたびに能力10%UPは、やはり偉大じゃのぉ~。


暴君への挑戦状(推奨レベル700~800)

2013_4_7_19_42_22.jpg

本来後日談でのこのポジションはラハール殿下が構えていましたが、
今回は4の主人公、暴君ヴァルバトーゼ閣下。
やー、さすがに素晴らしい貫禄、そして声ぢから。フェンリッヒでなくとも惚れちまうってモンです。
プリニー教育に生命を賭けているというギャップもイイ!

マップは前半・後半の2部構成。

・未知なる強敵の噂
基本はベースパネル付近で向かってくる敵を迎撃。
敵の平均レベルは680前後。警戒すべきは初っ端から突撃してくるヒーロー系ユニットぐらいなもので、
あとは遠距離から銃や魔法、弓なんかを使って接近前に撃ち墜としてゆけばOK。


・魔界最強の証明

2013_4_7_19_44_55.jpg

敵構成はレベル1000のヴァルバトーゼ&フェンリッヒ。レベル800のプリニーが3体。
プリニーは投げれば即終わっちゃうので、敵は実質2人だけ。いやー、楽勝ですね。
こちらの平均レベルは700~800もあれば十分かと。

ただし2人ともステータスがおしなべて高いので、
複数コンボはできるだけ後ろから仕掛けること。倒す順番は閣下→フェンリッヒが吉。
一人しか倒せなかった場合、倒されてもいいユニットでもう一名を持ち上げ→遠くに投げ。
近づいてきたところをまた後ろから複数コンボを組んで撃破。


最凶最悪の田中(推奨レベル1000~1500)

2013_4_10_22_18_41.jpg

なんかステージタイトルからしておかしいなと思っていたら、
やはりクリチェフスコイ派が絡んでやがりましたね。
新生クリチェフスコイが登場したあたりからこの連中、お笑いポジションに落ち着きつつあるよーな気がする。

しかしさすがに後日談のラストバトルなので難関です。
こちらの平均レベルは少なくとも1000前後、エース級なら1500程度は欲しいところ。

マップは前ステージと同じく、前半・後半の2部構成。


・傲慢なる謀叛者
クリチェフスコイ派の3魔族率いる軍団とガチバトル。

2013_4_10_22_22_42.jpg

2013_4_10_22_22_26.jpg

2013_4_10_22_22_33.jpg

ヴァルバトーゼと200しかレベル変わらないくせして、能力差はなんと3倍以上。
実はこれだけの能力を持っていたってんなら、
本編最終話で見せた自信も納得がいくというもの。

さて敵全体の能力を底上げしているレーニアから墜としにいきたいところですが、
うかつに進むとグロッソら階上にいるガーゴイル隊の魔法であっという間に溶かされます。
ここはグロッソ達の魔法の届かないエリアでガルングンら敵前衛を殲滅するが得策。
グロッソは恐らくマップの一定ラインにまで近づくと降りてくるので、そこを叩く。
6ターンの段階で、魔法が届かない階段下まで移動したら降りてきたことを確認。


・異世界の侵略者
別世界のラスボス、田中デスダークとの決戦。

2013_4_10_22_48_17.jpg

田中デスダークって絶対ヒーロー改造計画に出てきたアレかぁ。
それよっかこの連中、「田中デスダークが勝ったら、コイツ魔王にした世界を創りあげるんだZE☆」
なんて言いだしたからビックリだぁよ。
プライドないのかってか、クリチェフスコイはどーしたんだよw

2013_4_10_22_49_52.jpg

さて件の田中デスダーク、3魔族のさらに3倍近い性能です。
しかもHP250万っすか・・・。絶対レベル2000の数値じゃないよねこれ。
魔ビリティーは「相手からの攻撃ダメージ100%カット。攻撃を受けるたびに10%ずつ減少」
100%の威力の攻撃を当てるには、10回攻撃を当てる必要があるってことですね。これはキツイ。

wikiやブログを見ていると楽な倒し方なんてのも公開されておりましたが、
面倒だったので正面からゴリ押し、2ターンキル(攻撃は1ターンだけ)しました。
複数コンボ・支援攻撃・魔ビリティーを駆使すればレベル1000~1500でも十分倒せます。
ただしエース級のATKがブレイブハート込みで10~15万ぐらいは必要になってきますが。

2013_4_10_23_1_41.jpg

上のは負けた時のヤツですが、とにかく魔ビリティーや支援攻撃を意識してコンボを組んでください。
ATK10万超のコンボ順番は当然最後らへんに回すこと。
私の場合を具体例にすると

1ターン目:ベースパネルから少し離れた後方で
ラハール・フーカ・デスコにブレイブハートをかけ、その3人はベースパネルに戻す。
ブレイブハートをかけたキャラは田中デスダークの攻撃範囲外入らないように注意。

2ターン目:ブレイブハートかけたキャラをベースパネルに戻し、
近づいてきた田中デスダークに10人の複数コンボを組む。
順番は

ガンナー(魔ビリティーマーキング:以降攻撃登録した味方の攻撃力20%UP)

ガンナー(魔ビリティーアシスト:以降攻撃登録した味方の命中率100%)

ヴァルバトーゼ(フェンリッヒに隣接。竜巻破裏剣等)

アルティナ(銃装備でエーテルダークマスター等。フェンリッヒとラハールに隣接。)

フロン(ラハールなどに隣接し、ラブナックル。杖装備2マス以内)

エトナ(側面隣接して空間歪曲閃)

フェンリッヒ(ヴァルバトーゼとアルティナの魔ビリティー効果で130%性能アップ。
攻撃は拳技ノーウェイアウトがベスト)

デスコ(ブレイブでATK10万超え。フーカを背後において隣接、通常攻撃。
合体攻撃発生を狙う)

フーカ(ブレイブでATK10万超えでデスコと隣接。攻撃は月面ダイナミック。DEF低下付与)

ラハール(ブレイブでATK10万超え。アルティナの魔ビリティー効果で能力30%UP。
魔王ディメンジョンで60万ダメージ)

コンボが終わった直後、支援攻撃がめちゃくちゃ重なったので、
残りの膨大なHPをデスコやフェンリッヒなどが削り、支援攻撃残り3人の段階で撃破成功。
ガンナーは魔ビリティーだけの存在なので、別にレベルをあげる必要はありません。
正面から1ターン撃破するにしても、もっといい方法とか見つかりそうだなぁ。

ところでプラチナゲットを狙っている方は、
数回全滅してでも、田中デスダークの特殊技をここで全部見ておいてください。
田中デスダークの特殊技はここでしか見ることができませんので・・・

2013_4_13_7_29_34.jpg

はいよー。これでクリチェフスコイ派の3魔族も仲間っと。
謀反を起こした(正確には違ったが)罰として、エトナの部下にされちゃったそうな。
エトナの部下は相当ブラックな職場で働いているからなぁ・・・ご愁傷様w

あとはプリニー界だけかな!頑張るでよ。

この記事へのコメント

プロフィール
シャオ

おっす、おらシャオっす。
ここは社会人ヘタレゲーマーが
体験したゲームの駄文や日常を
書き連ねているブログなんだよ。

あとパッツン美女は人類の宝。

最近の記事
目 次
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Flashカレンダー
リンク先ご紹介
応援してマス!
ブログRANKING
PSP2・攻略ブログ PSO2・攻略ブログ
参加してます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。