スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスガイアD2 プラチナトロフィーへの道程 第一幕

おばんちわ、シャオです。

2013_3_20_22_35_22.jpg

はい、今日より始まりました、「ディスガイアD2」プラチナトロフィーGETの旅。
アトリエシリーズや無双シリーズと並んで大好きなタイトルなので、頑張って完走する所存!

キャプチャーソフトの感度も良好なり。
まだまだ画像荒いんですけど、USBですからね。こんなもんかと。

ストーリーを追う形となるので、そりゃもーネタばれ全開です。
今から始めるんじゃボケェという方は、多分きっと見ない方が良いかと…

…今更ながら、D(ディメンション)2ってどういう意味だろう…


ストーリーは、「魔界戦記ディスガイア」の後のお話(続編)ってことになるのかな?
作品が2003年に出たことを考えれば…10年前か、いやー、随分前まで遡ったもんだ。

例の3人が今回はどのようなお話を展開するやら、今からwktkです。

2013_3_21_22_28_4.jpg


2013_3_20_22_28_52.jpg

フローン!俺だー!結婚してくれー!!

いきなりディスガイアの愛の使徒襲来とは、日本一様も粋なことをなさる!
3人の中では一番好きだなーこの娘。アホっぽいところとか特に!
花に水をやる際の、「だばだば~☆」に心射抜かれたのは、私だけではないはず。

天界から取り寄せたらしい「ユイエの花」の種にだばだば~☆と水をやっているところへ

2013_3_20_22_29_24.jpg

高笑いと共に我らがラハール殿下、隕石に乗って颯爽と登場。

2013_3_20_22_29_40.jpg

そしてお約束の展開。殿下ー!フロンをいじめるんじゃねぇー!
ほいで開口一番「片っ端からめぼしい星を破壊してきたぞ!」って自慢げに何仰ってんのこの方。
多分破壊してきたのは無人の小惑星か何かでしょ…たぶん。…まさか有人じゃないよね…

続いてエトナ様も登場。

2013_3_21_22_29_53.jpg

お前ら普通に帰って来いよ
よく成層圏で燃え尽きなかったよねこいつら。

2013_3_21_22_30_49.jpg

花壇を滅茶苦茶にされたことで、フロン嬢は当然ながら怒り心頭&謝罪要求。


エトナ「フロンちゃん、天界の花は魔界では咲かないよ?」 


フロンちゃんマジ涙目。
関係ないけど、AIONでも天界と魔界の抽出アイテムって結構違ったんですよねぇ。
やはり環境が違うと適応できないんだろうか…ううむ。

さてラハール殿下、亡きの魔王の父クリチェフスコイに代わって魔王を名乗ったはいいものの、
ほとんどの魔族がそれを知らないというか、知っていてもシカトされているご様子。

…って、それって前作から全く進歩してなくないっすか。
魔界だけでなく人間界、果ては天界にまで乗り込んで大暴れしたのに、
その苦労がまったく報われてない魔王ラハール殿下あわれ。

2013_3_20_22_34_55.jpg

そして自分の認知度を高めるために、石像を立てにいくというのはいかにも殿下らしいお考え。
でもその顔じゃ多分誰なのかわかんないよね。
建てる意味あるんデスカ?


イベント終了後は拠点をうろちょろできます。
前作とは比べ物にならない広さでいやぁ迷った迷った。
なんだか楽しそうな施設がたくさんあるのですが、機能していないものが多いので
MAPクリアしてさくさく開放していきましょ。
早くアイテム界行きたいんや!


第一話:嘆きの平原

◆戦闘の基本1

2013_3_20_22_36_15.jpg

最初のマップはお約束のチュートリアル。アドバイサーはエトナ先生。
大体のことはわかっていますが、新しく導入されたシステムなんかもありそうですし、
ここは初心に帰って聞いておきましょう。

それにしても、ラハール殿下のレベルは1っすか…
なぜ星を破壊できる実力をお持ちの殿下のレベルがたった1なんだろう…w
しかも戦闘のやり方をまるっと忘れているあたり、どこぞのエロ勇者を彷彿としてしまう。

ゲームにならないからですかそうですか。


◆戦闘の基本2
エトナ先生の指示にしたがってチュートリアル続行。
そういえば今作から自由に斜め投げができるようになってるんだなぁ。
かなりゆとり仕様になっているような気がしないでもない。


◆ジオエフェクト
ディスガイアシリーズの代表的なシステム。
これ慣れるまではねぇ、意外に苦労したもんだねぇ(遠い目)


◆名も無き平野
ここからいよいよ本格的な戦闘…と言いたいところですが、
いい感じにヌルくて、言わばチュートリアルの延長みたいなもんですね。
今作よりユニットの魔ビリティー(戦闘を有利に進めるためのスキル)が3種類に増えているので、
逐一チェックしないといけないなぁ。


◆穢れた土壌

西村知道さん演じる貴族悪魔、グロッソさん登場。

2013_3_20_22_37_5.jpg

ガーゴイルの色違いだけどな!決して手抜きではない…と思いたい。
名を馳せたとか言っている割には誰からも認知されていなくて、なんかもー小物臭がぱねっすw

戦闘しながら設置しているモニュメントを、片っ端から破壊して回っているご様子。
かつて天界で暴れまわった魔王様を目の前に、いい度胸してんなこの悪魔。
今はレベル1ケタだけど。

MAP自体は敵少ないし、ジオエフェクトはこちらに有利だわで楽々チンです。


◆静寂の死地
うかつに進むと敵軍の袋叩きに合います。
手前のサーベルだけ処理して、あとはベースパネル付近で待ちの陣形を組めばおk。


◆枯れた土着心
沈黙のジオブロックを真っ先に破壊すれば、ジオパネル全てに味方強化50%が付くので
簡単には負けなくなります。
最後に味方強化50%のジオブロックを破壊して、エクストラゲイン(ジオパネル全消失)を起こしておくことも忘れずに。


◆不浄なる廃墟
グロッソさんとのガチバトル…と言いたいところですが、
面倒なのはグロッソさんよりも、手前に展開する3体のファイター。
味方を出しすぎるとその分能力値が上がってしまうので、
タフな味方を3体ばかりベースパネルの近くに出して、ファイター達を釣り出すと良いです。

2013_3_20_0_43_14.jpg

ここでラハールを魔王と認めない魔界勢力、「クリチェフスコイ派」の存在が判明。
まぁねぇ、ナリは子供だし、やることはハチャメチャで魔王と認めろってのが無理な話なんだけどw
それにしても人望ないわー殿下。

しかしクリチェフスコイ派の思惑というものが、どーもハッキリしない。
信奉するクリチェフスコイは当の昔に亡くなっているわけですからねぇ。
自分が魔王になろうという心づもりは無いみたいだし、
となるとラハールに対抗するため、もうひとりの魔王候補を擁立しようとしているとか?

…とか真剣に考えてたら、後の展開でグロッソさんバラしちゃったよw 空気読めよこらぁ。


うん、なんだかんだでやっぱり面白いなディスガイア!
さまざまな謎を残しつつ、第二話に続きます!




おまけ。

2013_3_20_0_59_8.jpg

今回もあったよ次回予告。そして全然予告していないのも、最早お約束w

この記事へのコメント

プロフィール
シャオ

おっす、おらシャオっす。
ここは社会人ヘタレゲーマーが
体験したゲームの駄文や日常を
書き連ねているブログなんだよ。

あとパッツン美女は人類の宝。

最近の記事
目 次
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

Flashカレンダー
リンク先ご紹介
応援してマス!
ブログRANKING
PSP2・攻略ブログ PSO2・攻略ブログ
参加してます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。