スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・三国無双7 ぷちレビュー

おばんちわ、シャオです。
仕事の方がイイ感じで落ち着いてきたなぁ。ええこっちゃ。

tyousyunka.jpg

最近のゲーム事情といえば、三国無双7ばっかやってました。故滝下毅氏への追悼をこめて!
進行具合は魏呉蜀晋他すべてのストーリー、および将星モードを全クリア。
現在は各キャラの秘蔵武器&ユニーク武器を収集中。80人近くいるからなぁ…大変だ大変だ。

まぁ全体の9割ぐらいは遊んだんじゃないかと。
そろそろレビューっぽいものを書けそうになったので、筆をとってみることにしました。
長文ですので折りたたんでおきます。

興味がある方は駄文ですが、どうぞご覧あれ。

テーマ別に分けて書いてみます。(あくまで個人的評価であることをご留意ください)

・ストーリー  ★★★★☆(4点)
今回は魏呉蜀晋それぞれに史実を追った正史ルート、
「もし○○が○○だったなら…」という仮定でストーリーが進むifルートの2つに分かれています。
ifルートは正史ルートに比べ、各国の理想のEDに到達する形となります。
わかりやすく言えば正史ルートはnormalエンド、ifルートはgoodエンドといった感じでしょうか。
全8ルートもあるわけで、ボリューム面は過去最大級と言っても良いでしょう。

ルートが2つに分かれている点は賛否両論ですが、私としては大きく評価しております。
正史にそった動きは好きです。
しかし無双の世界観が好きな私としては、ストーリー途中で死亡する関羽や周瑜、
堅パパ、淵ジェルなどが後半でも活躍する姿が見たいのですよ!(力説)
その点では、ifストーリーの存在がその願望を叶えてくれたと思っております。

ifストーリーを追うことで、普段は目立たない無双キャラの変わった側面を発見できることも。
プレイする方はぜひ全ルートを制覇して、無双の世界のどっぷりハマって欲しいですね。


・爽快感 ★★★★☆(4点)
敵のわらわら感は充分すぎるレベル。わりかし簡単に1000人斬り達成できます。
特に新実装のストームラッシュの威力は別次元レベルで、プレイアブル武将ですらゴミのように吹き飛んでゆきます。
コレ最初は否定的だったんですけど、何回もやってるとすげー快感になってきましたw
まぁ難易度「難しい」以上になると簡単に死ななくなるし、
何より秘蔵武器入手にはストームラッシュによるスピード撃破はむしろ必須なレベルになってきます。
さらに凶悪なのは覚醒乱舞で、発動すれば武将含む大群すら一瞬で消滅。
無双ここに極まれりといった感じですね。

ストームラッシュや覚醒乱舞の導入によって爽快感は大幅に増すと同時に、
難易度も大きく引下げられた感があります。
コアなユーザーにはちと不満が噴出しそうですが、私には丁度良いレベルでしたね。

ただし、高難度になると弓兵や連弩の強さがハンパじゃないので、爽快感はかなり削がれてしまいますが…


・システム周り ★★★☆☆(3点)
今回新しく導入されたシステムとしては、ストームラッシュや覚醒乱舞のほかに
「3すくみの法則」があります。
こちらが優勢だとストームラッシュを叩き込むチャンスですが、
劣勢だと敵がのけぞらなくなるだけでなく、敵側がストームラッシュを撃ってくる事態に。
(難易度次第では致命的なダメージを負うこともあります)
これは爽快感をウリにしているゲームにしては、ちと微妙かなぁと。
武将4~5人を同時に相手することもあるんですが、大抵1~2人は劣勢が混じってますから…
ざくざく攻撃している途中に、のけぞらない敵武将が割り込んできたり、
ストームラッシュ撃ってきたりと、ぶっちゃけウザいです。
まぁ一方的なゲームは面白くないですし、上手くバランスを取った結果だと思いますけどね。

能力補正スキルや武器属性に関しては…んー、可もなく不可もなく。
武器属性「旋風」がブッ壊れ性能すぎて、
Maxまで鍛えれば秘蔵武器を遥か超える強さになっちゃうのが何とも。


・やり込み要素について ★★☆☆☆(2点)
無双7におけるやり込み要素は「将星モード」「武器収集」あたりがメインになってくるかと。

【将星モード】
好きな無双武将を操作して、街(というか広場)を発展させて銅雀台を立て、皇帝をお迎えするというモード。
施設発展だけでなく、武将を集めたり、名声を高めることも必要になってきます。
広場の施設機能は将星モード外でも役立つものばかりですから…
「機能拡張モード」と言い換えることもできますね。
さてこのモード、最初こそ「広場の発展楽しいな~」というノリで進めることができますが、
慣れてくると作業感がハンパないです。
その理由としては、「仲間や名声集めが終わると、施設の材料集めしかすることが無くなる」これです。
仲間集めや名声集めはすぐ終わります。しかし施設の材料集めだけは異様に時間がかかる。
材料は基本的に戦闘で集めますが、仲間集めが終わった後は名無し旅団長しか出なくなるっていうね。
延々と名無し旅団長を倒すだけの作業…うーん、疲労感しかおぼえねぇw

あとは護衛武将との絆(好感度)上昇ってのがあるんですが、これもなぁ…
あっさりMaxまで上がるし、得られる恩恵もあまり感じられない。
ただし絆Max時の台詞の破壊力は凄まじいレベルだが!w

将星モードはメインコンテンツの一角だけに、もうちょっと工夫して欲しかったなぁと思いますね。

【武器収集】
むちゃくちゃマゾいです!!
77種の武器×(コモン4種+ユニーク2種+秘蔵武器1種)=計539個w 笑えネェ。
コモンはともかく、秘蔵武器はモノによっては条件シビアだし、
ユニークに至っては2種もあるのになかなかドロップしてくれない。
トロフィーを目指す方とって最後にして最大の壁になることは間違いないでしょう。
ユニークは1種で良かったんじゃよコーエー様。グラフィックも変更ないしねー。


・その他 ★★★☆☆(3点)
バグ、多いです。フリーズ、たまにあります。あとは処理追いつかずスローになっちゃうとか。
ちゃんとテストしてくれー!
まぁバグやフリーズに関しては、それ程ガンガン発生するわけではありません(あくまで私のPS3の場合)。
王異の無双乱舞バグだけは速くなんとかして欲しいかな…

あと、将星モードをある程度進めると、経験値が金で買えるようになります。
これ人によっては「成長させる楽しみが無くなったやんけー!」と怒声が上がっておりますが、私は評価しています。
てゆか、77人も真面目にレベル上げするの大変だものw
経験値を買う、買わないは本人の自由ですしね。お気に入りの武将だけは自力でMaxまで上げてます。


総評:無双ならではの爽快感と、ストーリーのボリュームが大幅に増した超良作 ★★★★☆(4点)
「将星モード」は少々不満を覚えましたが、
それを差し引いても高水準の爽快感・ボリュームのおかげで素晴らしい作品に仕上がっていたのではないかと。
「奇数タイトルは不作」というジンクスを見事打ち破ってくれた、そんな印象です。
猛将伝、エンパにも期待しておりますでよ!


以上、長文失礼しました。購入を考えている人の参考になれば幸いです。



ところで4亀の評価はなんであんな低いんだろう…不思議だ。

この記事へのコメント

プロフィール
シャオ

おっす、おらシャオっす。
ここは社会人ヘタレゲーマーが
体験したゲームの駄文や日常を
書き連ねているブログなんだよ。

あとパッツン美女は人類の宝。

最近の記事
目 次
月別アーカイブ
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Flashカレンダー
リンク先ご紹介
応援してマス!
ブログRANKING
PSP2・攻略ブログ PSO2・攻略ブログ
参加してます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。